*レンタルボックスまるや*店長ブログ

boxshop.exblog.jp
ブログトップ

ハンドメイドの価値


今日も暖かな一日でしたが、南風が強かったですね(++)

雨の日や強風の日は概ねのんびりとした一日になりがち
なのですが、昨日と今日はお客様がよくいらっしゃいました☆

特に、初めてお越しいただいた方が多かったです(^^)
近くに越してこられた方が生活必需品を購入されたり、
普段通らないところにまるやがあってふらっと立ち寄られた方
などなど♪水出しコーヒーを今日おすすめしたみなさんは
水出しコーヒーやまるやの雰囲気を気に入って
くださったご様子でした(^0^)

また、今日は単価の高い作品がよく売れました♪
これはだいぶ大事なことです♭
これまでのまるやの作品単価よりもお値段が高い作品を
出展された新しい作家さんの作品が売れ始めております☆

お値段は確かに安いほうが、お客様にも喜ばれます。
しかし、納品からしばらくして売上げがないからと、すぐに
お値段を下げてしまうのは正直あまり好ましくないことです。
(※ずーっと作品のラインナップが変わらないというのも
それはそれで好ましくありませんが・・・。。)
ハンドメイド作品に価格競争という言葉は存在してほしくない
と僕は思います。

手間や材料費はもちろんかかるので、その点も価格を
決定する際に考慮すべきところですが、それだけではなく
「ハンドメイド=作家さんの個性・センス」が‘付加価値’として
価格にもう少し反映されてもいいと思います(--ゞ
最近、お客様から
「こんなに安いなんて、なんだか作品がかわいそうだわ」
といったお言葉をちょうだいしました。

「この作品は一生懸命つくったから」
「この作品は自分でも気に入っているので」
と、作家さん自身思い入れのある作品は他の作品よりも
お値段を高く出されていらっしゃる方もおられます(^^)
作家さんがこのお値段ならお譲りしたいという価格で
お客様に買っていただけた時が作家さんにとって
一番の喜びだと思います☆
そういう視点からでも作品の価値を今一度
見つめ直していただけると幸いです☆

お店の努力が至らぬ点もございます(>_<)
まるや’作家さんとともにまるやもよりよい売り方を
追求していきたいと思います(^^ゞ

これからもハンドメイドの良さを伝えられるお店を目指します!
[PR]
by makotonominori24 | 2007-04-22 23:55 | ボックスギャラリー