*レンタルボックスまるや*店長ブログ

boxshop.exblog.jp
ブログトップ

深大寺のかわいいキャラ「だるチャン」


d0009945_12582933.jpg
先ほど、和小物作家のみやとしえさんが讀賣新聞の記事を
持ってきてくださいました(^^)
深大寺の「だるチャン」についての大きな記事でした(^^)
静かにそして確実に浸透している「だるチャン」♭

d0009945_1303037.jpg
企画・運営されている「だるチャンプロデュース」の一員として
まるや’s作家のひろさんも参加されています♪
なので、まるやのボックスにもこちらのだるチャングッズが販売されています☆

だるチャン耳かきが400円、
だるチャン(小石の置物)が400円です(^^)

耳かきは店長も愛用しておりますが、とってもよく取れます!昔ながらの
耳かきの爽快感は一度お試しあれ!
柄のてっぺんの部分には1本1本手描きのだるチャンがあしらわれており
表情が微妙に異なり、どれにしようか真剣に選んでしまうほどです♭

記事を拝読してみると、だるチャンは7人家族で
祖父「だるじい」は調布飛行場を飛び立った特攻隊の生き残りだったり、
父親「だるぱぱ」は京王電鉄の運転士(これはひょっとして・・・)だったり
というバックボーンがあって、より親しみがわきますね♪

調布市内のラーメン屋さんには「だるチャン麺」まで登場したとのこと。

だるチャンのヒットのきっかけのストーリーは、
なるほどと目からウロコでした♭

そういえば、昨年の表参道ヒルズでのアート展に出展したときに
だるチャンはお客様からかなりご好評いただきました(^^)

とってもかわいいキャラクター「だるチャン」のご紹介でした!
[PR]
by makotonominori24 | 2008-06-25 13:19 | ボックスギャラリー